2019年10月19日

神戸ひとり旅ダッシュダッシュ

191011-07.JPG
 るんるんま〜ぼ〜ろ〜し〜の〜〜 みど〜り〜求めて〜〜 という訳で、神戸に着いてから、『青春ラジメニア』の本番まで時間があったので、ハーバーランド周辺をぶら〜りいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉) 此処に来るのは、昨年の4月以来なので、1年半振りですネひらめきひらめき
191011-06.JPG
 まずは、楽しいお店が軒を重ねる『MOSAIC』へ行くと、既にハロウィンモード一色でありましたハロウィンハロウィンハロウィンハロウィン
191011-10.JPG
 『ウルトラマンショップ』や『リラックマショップ』をはじめ、キャラクターショップを中心に歩き廻りましたが、それだけでもワクワクしちゃいますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
191011-11.JPG
 翌日、最大級の台風が来るなんて到底信じられないほど、海も穏やかでした船船船船
191011-13.JPG
 何度か乗った事もある観覧車入れ込みで『アンパンマンミュージアム』遊園地遊園地遊園地遊園地
191011-18.JPG
 そして、『青春ラジメニア』収録後は、超久し振りにJRの高架下にある商店街を二駅分(神戸⇒元町)抜けて三ノ宮駅まで歩いて行く事に足足足 『モトコー(元町高架下の略)タウン・7番街』は、ほとんどが取り壊し作業中でしたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
191011-19.JPG
 『6番街』も、ほぼシャッター商店街で、香港の裏路地のような雰囲気でしたどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
191011-21.jpg
 『5番街』辺りに来ると、チラホラと営業している店がありましたひらめきひらめき
191011-22.JPG
 で、以前にも何度か訪れた懐かし玩具屋さんを確認サーチ(調べる)サーチ(調べる)サーチ(調べる) まだやってて良かった手(チョキ)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
191011-26.JPG
 ……とは言え、そう遠くない未来に改装されてしまうのか、商店街の中吊りポスターの中には、応援する内容がひらめきひらめき 此方は某バスケ部顧問の安〇先生のようなコメントがバスケットボールバスケットボールバスケットボール
191011-25.JPG
 遠くM78星雲のアノ方からも注意喚起が晴れ晴れ晴れ
191011-27.JPG
 でも、元町を過ぎて三ノ宮駅に近づけば近づくほど、高架下のお店も増え、大分活気づいていたので、チョット安心しました手(グー)わーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
191011-32.JPG
 夕方、一度ホテルに戻り、シャワーを浴びてから再び街へと繰り出しましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま) 向かった先はコチラかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
191011-31.JPG
 「ルパンのおっちゃん」ことチャーリー・コーセイさんもクッシーやミッチと同じく、今年デビュー50周年という事で、お店には綺麗な祝い花が飾ってあったり、誕生日が近かった(10月14日)ので、お花が届いたりしていました花花見(さくら)バラひまわりハイビスカスひまわり
191011-33.JPG
 で、まずは生ビールを頂いてビールビールビール
191011-35.JPG
 チャーリーさんの歌声に酔いしれるるんるんるんるん 至福の時グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) モチロン、『ルパン三世のテーマ』も歌ってくれますカラオケカラオケカラオケ
191011-39.JPG

 どうやら関西方面は、翌日(12日)・土曜日の午後が一番台風が近づきそうなので、それに合わせて動けるようにとチャーリーさんからアドバイスをもらい、『ぶらり関西旅』初日は終了しましたひらめきひらめきひらめき
 一夜明けると、暴風がだんだん強くなり、集合時間となる昼の12時半に阪急・神戸三宮駅には余裕を持って出ようと午前中にホテルを出発雨雨雨 いつもなら三ノ宮駅まで歩くのですが、この日ばかりは歩いて行くのは厳しいと、一路、ポートライナーの貿易センター駅に向かいましたが、全行程の中で、この時が一番大変でした台風台風台風台風 何とか傘で雨を凌ぎつつ、駅に着くと、ちょうど三ノ宮駅行きのポートライナーが停車していたので飛び乗り、思いの外、早く集合場所に着く事が出来ましたひらめきひらめき 待つこと数分、もしかしたら誰も来ないかも、なんて思っていたら、次々と参加者の姿がるんるんるんるん これは有難かったですネェ〜手(パー)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) そして、いつものように近くのカラオケボックス(当初予定していた『カラオケマックス』が閉店してしまった為、急遽、より駅から近い『ビッグエコー』へカラオケカラオケカラオケ)で4時間喋ってたら、終わる頃には風雨も弱まり、打ち上げもやって、無事にホテルに帰りましたホテルホテルホテル ただ、部屋に戻ってニュースを見ていたら、「三ノ宮駅では、駅の看板が外れ……」というのをやっていて、「此処、今さっき通ってきた所じゃんダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)」と、実は危機一髪だったりもしてたりなのですが、僕にはトークライヴに対してある思いがありましたexclamation×2 それは、今から8年半前の東日本大震災の翌日、中野でのトークライヴをやるかどうか考えていた時、パスタイムのゆうこりんママが、「店は特に大きな被害がなかった」と言うので、決行したところ、参加してくれた女性が、「引っ越したばかりで、周りも知らない人達なので、不安で不安で仕方なかったのだけれど、トークライヴに来てショッカーさんや知り合いに会えて本当に安心しました揺れるハート揺れるハート揺れるハート」と言ってくれましたかわいいかわいいかわいいかわいい この時、僕自身にとっても、トークライヴはライフワークとなり、開催する事で癒される人、安心する人がいるのなら、不謹慎ではなく、安全を確保しつつ開催していくべきだと強く感じるようになりました手(グー)わーい(嬉しい顔) 長くやっていると、いろいろな事が起こりますが、これからも続けていこうと心に誓いました手(パー)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by ショッカーO野 at 23:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。