2019年09月21日

『昭和レトロ旅〜熱海編〜』富士山富士山富士山線香花火打ち上げ花火線香花火打ち上げ花火

190916-25.JPG
 沼津を後にして向かった先は、「東洋のナポリ」と言われ、昭和の時代には新婚旅行のメッカとしても栄えた、日本三大温泉の一つ、熱海デス晴れ晴れ晴れ 沼津から3駅、410円で行けちゃいました電車電車電車電車電車ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま) 熱海に来るのは、2年半振り(詳細は当ブログ2017年3月7日を参照の事本本本)ですが、いつ来てもエネルギッシュで楽しい街デス手(チョキ)わーい(嬉しい顔)るんるんるんるん 昭和を巡る旅、はたしてどんなワクワクが待っているのでしょうかexclamation&question
190915-36.JPG
 「るんるん熱海〜の〜 海岸〜 散歩〜する〜〜」でお馴染み、お宮の松、貫一・お宮の像のすぐ近くにある旅館に到着して休憩、入浴後、夕食となりましたが、これがもう、とってもゴージャス&美味しくって、フランスのお兄ちゃんなんか御飯四膳お代わりしましたもん(爆)ごはんごはんごはんごはん 因みに僕は二膳……でしたが、何故か僕の茶碗だけ大きかったりなんかしてダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま) 女将さんが忖度してくれたんですネェ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) メッチャお腹いっぱいになりました手(グー)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) で、満腹にも拘らず、「夜の昭和巡り」という事で街に繰り出し、駄菓子屋バーでラムネサワーを頂きましたバーバーバー そして、宿に戻ってからは、昭和ネタ満載のトークライとなり、旅館が貸し切りだった事もあって、楽しく深夜まで語りましたるんるんるんるん
190916-01.JPG
 熱海二日目は、朝6時に起きて一番風呂へいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉) 源泉70℃の熱々を上手く調整しながら、ゆっくりと温まり、外を見れば生憎の雨雨雨 さらには風も強い台風台風台風 こりゃ、昭和巡りも厳しいかナァ〜exclamation&question と思いつつも、取り合えずは「腹が減っては戦は出来ぬ」とばかりに「旅館の朝食」レストランレストランレストラン これがまた美味しくてお代わり二膳ごはんごはん ……と、美味しい朝飯に舌鼓を打っている間に雨が上がりました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)晴れ晴れ晴れ
190916-02.JPG
 で、旅館に荷物を置かしてもらって『昭和レトロ旅』2日目のスタートカチンコカチンコカチンコ まずは、旅館のほど近くにある昭和の時代の「赤線」地帯の建物群家家家 昭和33年に売春防止法が施行されて以降は「青線」、その後は、小料理屋さんやバーになってますが、建物だけは昔のままの佇まいを、今でも確認する事が出来ましたサーチ(調べる)サーチ(調べる)サーチ(調べる) それにしても、ツアーガイドを務めてくれている『昭和レインボー』の田中店長の昭和スポットに対する詳しさは凄いデスひらめきひらめき 正に「通りの達人」デスぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
190916-04.JPG
 朝の雨風がウソのように晴れると一気に暑くなったので、途中のコーヒーやジェラートで休憩出来る写真屋さん(ひらめき)にピットインソフトクリームソフトクリームソフトクリーム喫茶店喫茶店 店内には、京本政樹さん&柳沢慎吾さんの色紙が飾ってありましたペンペン 『火曜サプライズ』の取材だったのかナァ〜exclamation&question で、次なる昭和レトロスポットへ、ダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュ
190916-05.JPG
 そして着いたのは、熱海の観光名所の一つでもある、大正・昭和の浪漫溢れる別荘群『起雲閣』家家家家家
190916-06.JPG
 大正8年(1919年)に築かれたという事なので、今年でちょうど100年を迎える別荘が、昭和22年(1947年)に旅館として生まれ変わり、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治他、数多くの文豪達にも愛された場所だそうですが、由緒正しき日本建築だけに止まらず、中国や欧州等の様式、装飾を融合させた独特の風情を醸し出している洋館等、バラエティーに富んでいましたかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい 此処は、昭和7年(1932年)に建てられた洋館『玉姫』城(ヨーロッパ)城(ヨーロッパ)城(ヨーロッパ)
190916-07.JPG
 昭和4年(1929年)に建てられた洋館『金剛』の中にある『ローマ風浴室』いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉) 舟橋聖一原作・溝口健二監督『雪夫人絵図』(1950年公開)の撮影にも使われたそうデス映画映画映画
190916-08.JPG
 見学のラストは外に出て庭園を満喫かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
190916-12.JPG
 『起雲閣』のすぐ裏にある昔ながらのゲームセンターで遊びつつ、隣りの駄菓子屋さんで昭和を代表するドリンク、ラムネや瓶入りのコカ・コーラ&三ツ矢サイダーで喉の渇きを潤しましたマティーニ(カクテルグラス)マティーニ(カクテルグラス)マティーニ(カクテルグラス) 僕と山添さんが飲んだのは、これまた懐かしい「チェリオ」の新商品のエナジードリンク、その名も「めがぱち」目目 おかげで目がパッチリひらめきひらめき
190916-14.JPG
 エネルギーを充填した後は、さらにディープな昭和スポット・糸川地区を巡りますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
190916-15.JPG
 この周辺を散策中、小さなお子さんを連れた地元の奥さんから、「熱海、楽しんで頂けてますかexclamation&question」と、声をかけられましたるんるんるんるん 旅館のご夫妻もそうでしたけど、地元の方々とふれ合えるのも、旅の醍醐味ですネェ〜手(グー)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
190916-16.JPG
 オヤッ、こんな所に『五星戦隊ダイレンジャー』キバレンジャーの「白虎真剣」がexclamation&question いやいや、熱海では地元のクリエーターさん達が作るオブジェなんかも、そこかしこで見受けられるのでしたトラトラトラトラ
190916-18.JPG
 で、近くのイタリアンレストランで昼食レストランレストラン 僕以外、全員がパスタでした(笑)スパゲッティスパゲッティスパゲッティスパゲッティスパゲッティ でもハンバーグもメッチャ美味しかった〜手(グー)わーい(嬉しい顔)ホルスタインホルスタインホルスタイン
190916-20.JPG
 レストランの斜め前にあった、これも昭和のキャラクター、佐藤製薬の「サトちゃん」象象象
190916-21.JPG
 隣りには、エスエス製薬の「ピョンちゃん」もうさぎうさぎうさぎ
190916-22.JPG
 昭和巡りのディープな旅もひと段落し、次なるスポット・熱海サンビーチへ船船船 海岸通りは、熱海市と姉妹都市のイタリア・サンレモ市の港町を再現しているそうで、海風も清々しく、とっても爽やかな気分になったところで、さらに爽やかな場所に(exclamation&question)向かいますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま) 何処に行ったかのヒントも、当ブログ2017年3月7日に書いてあります(爆)ペンペンペン
190916-31.JPG
 熱海後楽園ホテルのすぐ横からロープウェイに揺られて山の上までグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) 眼下には『キイハンター』『プレイガール』他、数多くの昭和のドラマで撮影に使われた『ホテルニューアカオ』がホテルホテルホテル 
190916-28.JPG
 展望台から熱海港をバックにカメラカメラカメラ この地でまた、昭和レトロの文化の神髄を学び、再びロープウェイに乗って「下界」へいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉) 目指すは、最後の地である宿へ家家家
190916-34.JPG-
 ハイ、昨夜泊まった旅館の大将の、これまた粋な計らいで、旅館の屋上の特別席で花火鑑賞させて頂きました線香花火打ち上げ花火線香花火打ち上げ花火線香花火打ち上げ花火
190916-37.JPG
 目の前で展開される花火の大競演線香花火打ち上げ花火線香花火打ち上げ花火線香花火打ち上げ花火線香花火打ち上げ花火 それも真ん前の特等席という幸せ手(パー)わーい(嬉しい顔)揺れるハート揺れるハート揺れるハート
190916-50.JPG
 実は、花火大好き人間として、いつか熱海で花火を観たいと思っていたので、まさか、こんな形で夢が実現するなんて、それこそ夢にも思ってませんでした手(チョキ)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
190916-53.JPG
 以前、としまえん遊園地が、夏休みの土曜日毎に花火大会をやっていた頃、「先週は声優チーム、今週は俳優チーム、来週はJACチーム」という感じで、毎週、我が家の屋上ルーフバルコニーで『としまえんの花火を勝手に観る会』をしていた以来の間近で堪能出来た花火大会でした手(チョキ)わーい(嬉しい顔)ひらめきひらめき
 夢にまで見た「観たかった花火大会」を、しかもべスポジで観覧出来るというラストも飾れて、文字通り「夢のような2日間」を過ごす事が出来た『昭和レトロぬまづあたみ旅』、御一緒したゲストの皆様、参加されたファンの皆様、そして何より、このイベントを企画された上、道中とってもお世話になった『昭和レインボー』の田中店長、スタッフの次女さん、三女さんに大感謝デス手(パー)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 次回は、12月14日の『昭和レインボー開店2周年記念〜昭和レトロ冬まつり〜』(司会をやらせて頂きますカラオケカラオケカラオケ)でお会いしましょう手(グー)わーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
posted by ショッカーO野 at 23:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。