2018年11月20日

『宣弘社テレビコンサート2018』いよいよ開催❣❣

180803-104.JPG

 このブログでは何度も言ってますが、今年2018年は、『月光仮面』&『遊星王子』放映開始から60周年という事で、TOPカメラカメラカメラの『青森ねぶた祭』のねぶたをはじめ、いろんな場所やイベントでお祝いして来ましたが、その集大成となる『宣弘社テレビコンサート2018』が、いよいよ今週の土曜日・24日に開催されますイベントイベントイベントイベント

2018_w_image2.jpg

 一昨年、宣弘社創立75周年を記念して開催された『宣弘社テレビコンサート2016』をきっかけに、アニメ&特撮はもとより、刑事ドラマ、時代劇、青春ドラマと、あらゆるジャンルのテレビ番組を掘り下げ、主題歌から挿入歌、はたまた劇伴(BGM)まで、予想の斜め上を行く選曲と、原曲の再現にトコトン拘った演奏を展開する『スペースカインズライヴ』との合体グランドスラムが実現し、今年で3回目を迎える事になりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 総勢20余名の編成からなる『スペースカインズ』ですが、中でも、美空ひばりさんのバックバンドも務めたベテラン勢から活きの良い若手・Z旗hornsまで、10名以上を要する『スペースブラス隊』の競演トランペットトランペットトランペットトランペット 複数のキーボード(シンセサイザー)の組み合わせからなるオリジナルに極限に近付けた「音作り」、そのうえ、製作会社・版権元だからこそ出来る、演奏に合わせた大画面での当時の映像の上映と見どころ、聴きどころ満載デス映画映画映画カラオケカラオケカラオケ 

181118-02.JPG

 一昨日、そのゲネプロがありましたけど、さらに今回特筆すべきは、『月光仮面』『遊星王子』と同様に45周年のアニバーサリーイヤーを迎えた『スーパーロボット レッドバロン』の大特集でありまするんるんるんるん 今回、アレンジを担当したザ☆カインズのバンマス・貴日ワタリさんによると、実は、放映当時から現在に至るまでBGMのースがなく、マスターテープの所在も確認出来ない状態、つまり「無い」という事で、このライヴの為に、当時音楽を担当したボブ佐久間先生をはじめ、関係各所の皆様の絶大なご協力とご支援、アドバイスを頂き、24日当日、ファンの皆さんに初披露出来る運びとなったのデス手(チョキ)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) また、僕が進行を務めるゲストコーナーには、『レッドバロン』のヒロインであるSSIの松原真理役・牧れいさんが来てくださいますかわいいかわいいかわいい 宣弘社作品では他に『コードナンバー108 7人のリブ』のアクション派・岡野レイコ役、さらに東映の『ザ・スーパーガール』でも長谷リエというアクションの得意な役で出演されていたり、特撮ファン的には、円谷プロ製作の『緊急指令10−4・10−10』の入江ナミ隊員でもお馴染みですネ揺れるハート揺れるハート揺れるハート さらに第2部の『宣弘社テレビ映画大上映会』では、『レッドバロン』第1話に加え、「それ持ってきますか〜〜ひらめきひらめき」な第?話の上映、さらにさらにトークゲストには、『レッドバロン』の生みの親、文字通り『レッドバロンの父』とも言える渡辺一彦先生にお越し頂いて、『レッドバロン』誕生秘話を、タップリとお聴きしたいと思っています手(パー)わーい(嬉しい顔)カラオケカラオケ てな訳で、開催が待ち遠しい『宣弘社テレビコンサート』、白金高輪SELENEb2で、貴重な音楽や映像を堪能しながら、一緒に盛り上がりましょう手(グー)手(グー)手(グー)わーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)

posted by ショッカーO野 at 23:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。