2017年11月17日

月に1度の女子プロレス光るハート光るハート光るハート

IMG_6184.JPG
 10月18日(水)、前回の観戦からちょうど1ケ月という日に、またまたまた女子プロレスに行って来ましたひらめきひらめきひらめき 今回は『SEAdLINNNG〜d−HIGHERexclamation〜』という事で、会場は、お馴染み“格闘技の殿堂・後楽園ホール”ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
DSCN7924.JPG
 今回の注目は何と言っても、この日をもって“SEAdLINNNG”を退団することが決まっている(詳細は、当ブログ9月25日分参照本本)Sareee選手揺れるハート揺れるハート揺れるハート こうしてTシャツで微笑んでる姿は、可愛い普通の女の子なんですが、リングに上がるとパワフルな試合を展開するんですから、やっぱりプロって凄いグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
DSCN7934.JPG
 第1試合は『OPENING POP UPexclamation』と題した(試合毎にタイトルが付いてるひらめきひらめき)15分1本勝負。僕が今年5月24日に初めて女子プロレスを観に来た時にも参戦していた(詳細は、当ブログ6月1日分参照本本)OZアカデミー認定無差別級王者・松本浩代選手VS 今年3月にアイスリボンでデビューした“1人スタジオジブリ”トトロさつき選手の一戦星2星2星2 「私の名前はト・ト・ロ・だ〜exclamation×2」と叫びながら、トップロープからセントーンを連発するトトロ選手でしたが、松本がリバース・デスバレーボムを決めて片エビ固めで勝利しました爆弾爆弾爆弾
DSCN7936.JPG
 続く第2試合は、『ハイスピード3WAYマッチ〜High Speed Doorexclamation』と題した永島千佳世選手VS朱崇花選手VS桃野美桜選手の三つ巴戦星2星2星2 開始早々『9.18新宿大会』の時のレフェリングに不満を持っていてた朱崇花選手が南月たいようレフェリーにドロップキックを炸裂どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
DSCN7937.JPG
 そこへ、キャリア22年で『SEAdLINNNG』初参戦の永島選手が割って入るも、容赦なしのストンピング足足足
DSCN7938.JPG
 しばらくは朱崇花選手の大暴れが続く『ス〜パ〜朱崇花タ〜イムexclamation×2
DSCN7940.JPG
 気がつけばコーナーポストを挟んで3人が入り乱れる大混戦むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
DSCN7942.JPG
 熱戦に次ぐ熱戦の末、最終的には変幻自在の動きを見せていた朱崇花選手が桃野選手にムーンサルト・プレスからの片エビ固めでフィニッシュダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
DSCN7952.JPG
 第三試合、『Foever飛翔天女』のタイトル通り、この日が『SEAdLINNNG』のラストリングであり、11月3日に引退が決まっている豊田真奈美選手が登場ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
DSCN7951.JPG
 その昔、トヨタ選手の“髪切りマッチ”を観て、プロレスラーになる決心をし、豊田選手からジャパニーズ・オーシャン・クインビーボムを継承している『SEAdLINNNG』代表・高橋奈七永選手とタッグを組みます手(パー)手(パー)
DSCN7956.JPG
 対するのは、『SEAdLINNNG』所属のパワーファイター・世志琥選手&豊田選手からジャパニーズ・オーシャン・サイクロンSHを継承している藤本つかさ選手星2星2星2 前回・新宿大会のシングルマッチで奈七永選手のクインビーボムに敗れている藤本選手の気合いは凄かったデス炎炎炎
DSCN7960 (2).JPG
 それは、たとえ相手が心の師と尊敬する豊田選手であっても容赦なく、高所からのドロップキックを炸裂爆弾爆弾爆弾
DSCN7963.JPG
 華麗な技の応酬の中、ラリアットで世志琥&藤本組を失速させた奈七永選手は、藤本選手を肩車し、そこへ豊田選手がミサイル弾発射ロケットロケットロケット
DSCN7966.JPG
 と、ここで世志琥選手が奈七永選手を肩車し、藤本選手のビーナスシュートを呼び込むと、藤本選手もそれに応え、ビーナスシュートを叩き込み、片エビ固めで奈七永選手から悲願の初勝利を収めましたひらめきひらめきひらめき
DSCN7969.JPG
 初めて奈七永選手勝てた事に大喜びの藤本選手を肩車で讃える世志琥選手いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉) よっぽど嬉しかったんですネェ〜かわいいかわいいかわいい
DSCN7982.JPG
 休憩を挟んだ第4試合『STEP BY STEP』では、『SEAdLINNNG』所属・中島安里紗選手VS『SEAdLINNNG』初参戦のプエルトリコ出身のロサ・ネグラ選手戦パンチパンチ 中島選手にとっては、日本で初めての外国人戦だそうデスひらめきひらめき
DSCN7984.JPG
 序盤戦から中盤戦にかけては、終始ロサ選手ペースで試合が運ばれるも、中島選手も応戦し、一進一退の攻防となりますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
DSCN7987.JPG
 圧倒的なパワーを誇るロサ選手でしたが、一瞬の隙をつき、中島選手がドラゴン・スープレックス・ホールドを投下し、勝利しました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
DSCN7999.JPG
 そして、メインイベントとなる第5試合は、『FLY NOWexclamation』と題した6人タッグマッチひらめきひらめきひらめき まずリングに登場した『SEAdLINNNG』初参戦の“DDT”赤井沙希選手は、“浪速のロッキー”こと俳優の赤井英和さんのお嬢さんだと、同行したプロレスマニア・SSKI君から聴きましたるんるんるんるん
DSCN8000.JPG
 で、待ってましたのSareee選手揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート 紙テープの多さからも人気の度合いが伺えますかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
DSCN8001.JPG
 ……と、ここからは、とっても自分好みな写真しか挙げませんがお許しをあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) あ、対戦するのは、世志琥&山下りな&小林香萌組VSSareee&水波綾&赤井沙希組デスぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
DSCN8003.JPG
 序盤戦に登場したSareee選手は、対する小林選手をボディースラムでマットに叩き付けどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
DSCN8004.JPG
 キャメルクラッチで捕獲に成功グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
DSCN8010.JPG
 この日、『SEAdLINNNG』所属選手として最後となるSareee選手にとって、よきライバルでもあった世志琥選手との一騎打ちとなり、激しい技の掛け合いが始まりましたカチンコカチンコカチンコ 柔軟なSareee選手のジャーマンスープレックスひらめきひらめきひらめき
DSCN8017.JPG
 その後もドロップキックからエルボー、ラリアットの応酬と凄絶な技の掛け合いが延々と続く激闘となり、結果は……、世志琥選手がラリアットで制し、エビ固めで3カウントでしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
IMG_6177.JPG
 特に第5試合を夢中になって撮っていたら、これまた同行のTさんに、しっかり撮られていましたふらふらたらーっ(汗)たらーっ(汗) あ〜、でもこれで『SEAdLINNNG』を観に行かなくなっちゃうのかナァ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) なんて、Sareee選手には、新天地……っていうか、『ディアナ』なので、古巣に帰るって事だそうなので、安心して頑張って欲しいデス手(グー)わーい(嬉しい顔)るんるんるんるん と、応援しようと思ったら、『ディアナ』に復帰早々、鎖骨骨折というトンだ洗礼を受けてしまったそうなので、今は早く完治してリングに復帰するのを祈るばかりデス手(チョキ)わーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
posted by ショッカーO野 at 16:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。