2020年10月17日

スーパーオイスター大戦炎炎炎

DSCN6412.JPG
 森恵さんの個展の後、グルメ情報通の主治医(アキレス腱断裂以来、お世話になってますひらめきひらめき)院長に連れられて牡蠣専門店に行って来ました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
DSCN6410.JPG
 ナントこのお店、お通し代500円で、生牡蠣が食べ放題(吸い放題って雷雷雷)なのデス手(グー)わーい(嬉しい顔)るんるんるんるん
DSCN6411.JPG
 で、オーダーよりも早く、お通し登場グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) チョイと小ぶりな生牡蠣だけど、味は抜群で、オプションでレモンやポン酢(僅か30円exclamation×2)をかけて何個でもイケます手(チョキ)わーい(嬉しい顔)かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
DSCN6413.JPG
 飲み物類のチョイスも豊富でしたが、此処はレモンサワーのメガジョッキでマグカップマグカップマグカップ コレがまた生牡蠣によく合うアウ手(グー)わーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
DSCN6417.JPG
 生牡蠣だけではありませんexclamation×2 プリップリ、大粒の牡蠣を使った焼き牡蠣(ファイヤ〜〜炎炎炎)やカキフライ、牡蠣の天ぷら等、牡蠣、カキ、かき三昧ひらめきひらめき もう、大満足るんるんるんるん
DSCN6415.JPG
 牡蠣だけではありません雷雷雷 実はこのお店の隣りには同じオーナーの経営する牛肉専門店があって(そちらの看板には「牛タン吸い放題exclamation×2」って書いてあるペンペンペン)、厨房の奥で繋がっているので、肉料理もリーズナブルに提供してくれるのデスホルスタインホルスタインホルスタイン なので、牛ハラミ鉄板焼きを注文exclamation×2 これもまた美味し揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート
DSCN6418.JPG

 モチロン、その間もお通しの生牡蠣はエンドレスで、そろそろ器の牡蠣が無くなるかなexclamation&question と思うと、よく気の利く可愛い店員のおねいさんが、「お替りお持ちしますかexclamation&question」と訊いてくれ、ほとんど「椀子牡蠣」状態ごはんごはんごはんごはん 気がつけば、「この人達は相当食べるだろうダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)」と判断されたか、お替りの中身が倍になってましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) そんな訳で、カキフライ、天ぷら、焼き牡蠣と食べ比べした上、生牡蠣を50個以上爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾 腹一杯頂きました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
 思えば、子供の頃なんて生牡蠣はおろかカキフライとか絶対食べなかったんだけど、大人になってから、後に著書『ライダーキックは痛かった』のプロデュースをしてくれるライターの先輩・大沼弘幸さんの手伝いで『週刊少年サンデー』のグラビア企画ページの仕事をしていて、当時流行ったマイケル・ジャクソンの『スリラー』のパロディーで、特殊メイクを施した(この時のメイク担当が、デビュー当時の原口智生監督だった映画映画映画)幽霊やゾンビ達に青山墓地(exclamation)で『オバQ音頭』を踊らせたり(今じゃ、コンプライアンス的に不可能でしょうあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))、ショー・コスギさんのニンジャブームの時は、アメリカ人のモデルに忍者の立ち回りを教えたりしていたのですが、その打ち合わせで小学館の編集者さんと一緒に入った神保町のレストランで、「牡蠣でも食べようかexclamation&question」と、ご馳走になった時、「大人の美味しさ」を知ってしまい、それ以来、ウニや青魚と同様に大好物となったのでした手(パー)わーい(嬉しい顔)るんるんるんるん
 という訳で今週は、さくまあきら師匠との尾崎牛&大間鮪を皮切りに、笹島かほるチャンや声優ちゃん達と海鮮&寿司三昧に加え、この日の牡蠣大戦と何だかとってもグルメウイーク手(パー)わーい(嬉しい顔)レストランレストランレストラン さらに今日は、上石神井グルメで焼き鳥の美味い店に行き、明日の神戸でのトークライヴの準備は万端なり〜カラオケカラオケカラオケ手(グー)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by ショッカーO野 at 14:08| Comment(0) | 日記