2018年12月16日

♪エロイムエッサイム エロイムエッサイム〜〜〜

180818-190.JPG
るんるん地〜の底より踏み出でて タマハリ タムハリ カビオラス〜〜〜 ……と、実写版『悪魔くん』のオープニングに登場した魔法陣のある洞窟への入り口のようなロケーションですが、ここは那須高原にある先輩の別荘=ログハウスです家家家 ってか、20〜35年ぐらい前は、2、3ケ月に1度のペースで、仲間達とよく遊びに来ていた場所でしたひらめきひらめき 石森プロのOBでもあった先輩が、自分の蔵書(週刊少年マガジン、サンデー、キング、ジャンプ、チャンピオンといった少年誌をはじめ、創刊号から取ってあった雑誌の数々、およそ1万冊exclamation×2)を整理する為に、書庫を兼ねて建てたのですが、その運搬の頃に免許取り立てだった僕が、かなりのペースで手伝ったので、『第2オーナー権』を獲得(爆)し、合い鍵を預かって自由に使わせてもらっていて、遊びに来た時は、ここを拠点に、『那須ハイランドパーク』に行ってコースター三昧をしたり、近場の温泉をハシゴしたりしてたんですけど、オーナー家の荷物がどんどん増えてきた為、当初は14〜5人位、ゆったりと泊まれたのが(当時講師を務めていた専門学校の教え子達と合宿したり、JACの仲間達と遊びに来たり、まあ、大半は現在も続く『定例食事会』のメンバーと来てましたが車(RV)車(RV)車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま))、4、5人が限界になってしまった為、行く回数が減り、いつしか行かなくなったのですが、この夏、本当に久し振りに那須高原に行ったので、せっかくだから様子を見に行こうという事での、おまけツアーですモータースポーツモータースポーツモータースポーツ
180818-191.JPG
 いやはや、辿り着くまで迷いに迷いましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) 何故ならログハウスの周辺もさる事ながら、敷地内が鬱蒼とした竹藪になってしまっていて、完全に建物自体を隠してしまっていたのデスクリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリー 3週ほどぐるりと廻った時、車の後部シートにいた僕が、偶然屋根らしきものを発見サーチ(調べる)サーチ(調べる)サーチ(調べる) 「ここだ〜〜ひらめきひらめき」という事で、竹藪をかき分けて奥に入ると……
180818-196.JPG
 やっとログハウスを発見手(チョキ)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 建物は、丸太の色が変わったものの昔の雰囲気のままでした家家家家
180818-192.JPG
 しか〜しexclamation×2 ログハウスに上がる為の階段、ログハウスの周りにあったバルコニーと、そこへ通じる表廊下の全てが、朽ち果てて、ごっそりと無くなってしまってましたどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
180818-197.JPG
 なので、もしも合い鍵を持っていたとしても、玄関の扉まで上る手立ても無く、実質上廃墟になってしまったのでしょうネェ〜もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗) あ、そうそうひらめきひらめき 地下にあった約1万冊の蔵書は……、僕らがちょくちょく遊びに行っていた頃、那須高原地方に集中豪雨があり、水が入り込んで、既にパァ〜になってしまってました霧霧霧霧台風台風台風 あ〜、勿体ない爆弾爆弾爆弾爆弾 そんな歴史を物語った『那須高原おまけ旅』でしたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
posted by ショッカーO野 at 20:07| Comment(0) | 日記