2018年03月05日

♪スペ〜クトルマ〜ン〜〜

180203-09.JPG

 るんるんスペ〜クトルマ〜ン〜〜 ゴ〜ゴ〜ゴ〜ゴ〜ゴゴ〜〜 先月、トークライヴに行く前に、中野ブロードウェイで開催中だった『スペクトルマン展』に行って来ました手(パー)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 『スペクトルマン』と言えば、当初のタイトルが『宇宙猿人ゴリ』だったのが、途中で『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』(現在放映中の『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』みたいひらめきひらめき)を経て『スペクトルマン』になるというユニークな番組でしたが、当時、『宇宙猿人ゴリ』というタイトルが読めなくて、親に「猿=さる」という読み方を教わって、『うちゅうさるじんゴリ』だと思いつつ、第1話を観たら、いきなり「るんるんスペ〜クトルマ〜ン〜〜」の主題歌が始まって、番組を間違ったかと焦った思い出がありますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま) その第1話で、初めて『スペクトルマン』の名を呼んだのが、当時フジテレビアナウンサーで、『夜のヒットスタジオ』の“モグラのお兄さん”(前田武彦さんによる命名)や、『オールスター大運動会』の走り高跳びで活躍し、後に関連会社・扶桑社の重役になられた小林大輔さんでしたTVTVTV 「手から光線を発射し……スペクトル……、スペクトルマンexclamation&question」みたいな台詞だったかとカラオケカラオケ

180203-08.JPG

 番組のスチールや怪獣のデザイン画、資料等、貴重な展示の数々を観ている内に、当時の『スペクトルマンの思い出』がいろいろと浮かびますいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)

180203-06.JPG

 放映当時、地元である横浜・上大岡のダイエーのオープン記念に、前日に来られた『帰ってきたウルトラマン』ショーというより、きくち英一さんのトークショーに続き、『スペクトルマン』の撮影メンバーが来られ、蒲生譲二役の成川哲夫さんとショーの後に握手をしてもらったのが、特に良い想い出として残っています手(チョキ)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) この時は、スペクトルマンのスーツアクター・上西弘次さんも登場し……、ってか、前日のきくちさんと同様、途中からマスクオフしてトークをしてましたカラオケカラオケカラオケ 今では、絶対に出来ないであろう、ビバ、昭和なヒーローショーでしたきらきらきらきらきらきら

180203-07.JPG

 製作したピープロさんとは、その後、素敵な御縁を頂いて、後年、バンダイビジュアル主催で、渋谷東映で開催されたオールナイト上映イベント『ウルトラマン&マグマ大使 生誕20周年』の総合司会をやらせて頂いた時に、うしおそうじ先生こと鷺巣富雄社長と出会い、その後、フジテレビの深夜番組『いきなりフライデーナイト』のフライデーズ(月光仮面、マグマ大使、快傑ライオン丸)で、初代『快傑ライオン丸』を演らせて頂いたり、鷺巣社長のお宅にお邪魔してロングインタビューをさせて頂いたり、連載していた『月刊B−CLUB』で取材させて頂いたり、本当にお世話になりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

180203-01.JPG

 此方は、一峰大二先生による漫画版の原稿の数々本本本 一峰先生とは、石森プロ在職中に、日本漫画家協会のパーティーの席で、漫協の事務局長だった片山雅博さん(後、武蔵野美術大学教授)に紹介して頂いて、その後、鷺巣社長のお葬式の時に再会しました。再会と言えば、蒲生譲二の成川さんとも、そのお葬式の時にお会い出来て、生まれて初めて握手をしたヒーローであった事をお伝え出来ました。鷺巣社長の御引き合わせだと思っています。

180203-04.JPG

 一峰大二先生と言えば、『スペクトルマン』をはじめ、『快傑ライオン丸』『風雲ライオン丸』『電人ザボーガー』等、ピープロ作品の多くをコミカライズされてますが、『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『ウルトラマンレオ』『ウルトラマン80』他、円谷作品も手掛けられてたり、我が師・石ノ森章太郎先生の『イナズマン』も描かれていたとか雷雷雷

180203-05.JPG

 懐かしい原画やスチールを観ていると、一気に昭和46年の時代にタイムスリップしてしまいます手(グー)わーい(嬉しい顔)時計時計時計

180203-10.JPG

 此方は、またまた超レアな資料の数々本本本

180203-11.JPG

 ナントexclamation×2『宇宙猿人ゴリ』のマスクと衣裳さるさるさる この辺りは、日本一の、いや、世界一のコレクターである郡山のM1号・西村祐次さんのコレクションでしょうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

180203-12.JPG

『スペクトルマン』マスクの数々ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ステキ過ぎる〜〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)揺れるハート揺れるハート揺れるハート

180203-13.JPG

 こうして、此処のお店は、いつも何かしらのイベントをやっているので、トークライヴで中野に来る時は、ほぼ必ず立ち寄るのですが、こうして、45年以上たった作品の貴重な資料や懐かしいグッズが観られるなんて、中野ブロードウェイ、万々歳ですわ〜手(パー)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

180203-14.JPG

 あ、そう言えば、この間のトークライヴの日は、『ウルトラマンネオス展』をやってて、ナント、ゾフィーが来たらしいのですが、限定イベントなので、行きませんでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

180203-15.JPG

 以前、『快獣ブースカ展』の時、撮影会に参加する為、整理券を取りに行ったら、けんもほろろな対応だったので、ま、資料を観るだけで良しとするかとダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

posted by ショッカーO野 at 20:07| Comment(0) | 日記