2018年01月04日

忘年会の締めはマグカップマグカップマグカップ

171229-01.JPG

 やっぱり1年の締めは、“レッド師匠”こと新堀和男さんが代表を務めるレッドエンターティンメントデリヴァー(RED)の忘年会デスビールビールビール 12月に入って第1次、第2次と続いた大小合わせて14件の忘年会も、この日が飲み納めとなりましたいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)

171229-02.JPG

 乾杯の音頭は、ジャパンアクションエンタープライズ・西本良次郎副社長exclamation×2 『プレイガール』をはじめ、数多くのテレビ・映画で殺陣師を務め、特撮ヒーロー作品では、『超人機メタルダー』『電脳警察サイバーコップ』等でアクション監督を担当されていますひらめきひらめき

171229-06.JPG

 ……と、ついこの間、沼津の『昭和レトロまつり』でご一緒した『人造人間キカイダー』『イナズマン』『忍者キャプター』の伴大介さんと再会ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 会える時は、こんなに短期間で続くんですネェ〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)るんるんるんるん この日も、「伴大介とショッカーO野は、どちらも石ノ森章太郎先生が名付け親の兄弟だからなexclamation×2」と、嬉しい言葉を下さいましたかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

171229-08.JPG

 このH.Pでは、すっかりお馴染みの大野剣友会OB・椎名和隆君は、その昔、僕が『月刊B−CLUB』の連載をしていた時、京本政樹さんがプロデュースした連載“京本コレクション”の伴さんがゲスト回の特写で、『キカイダー』のスーツアクターを務めており、以降も伴さんと御一緒するイベントでは何度か担当していたので、久し振りにご挨拶させて頂きましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

171229-09.JPG

 最近は、此処でしか会えない(exclamation&question)“ボイスラッガーガールズ”の村田裕美子さん(ボイスラッガーローズ)、永島さおりさん(アンドロイドΠ)に、声優でも活躍する田中美唯ちゃんと揺れるハート揺れるハート揺れるハート

171229-12.JPG

 としまえん遊園地が、毎年夏に花火大会をやっていた頃、我が家では、屋上で皆を集めて毎週ビアガーデンを開催していたのですが、その時の常連でもある岡元次郎チャン打ち上げ花火打ち上げ花火打ち上げ花火打ち上げ花火 興が乗ると、リビングで『仮面ライダーBLACK RX』の名乗りとかやってくれましたるんるんるんるん

171229-16.JPG

 これまた、先日の鈴木美潮ちゃんの忘年会の時振りの『星雲仮面マシンマン』佐久田脩さんひらめきひらめき 『マシンマン』放映時、石ノ森先生邸の新年会の時にご紹介されて以来のお付き合いなので、かれこれ34年のお付き合いぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) いつお会いしても、優しくて穏やかで、大好きなお兄ちゃんデス手(チョキ)わーい(嬉しい顔)かわいいかわいいかわいいかわいい

171229-22.JPG

 お兄ちゃんと言えば、昨年は、ショッカー軍団の新年会や、青影さん達とやったプライベート忘年会にも顔を出してくれたり、芝居を観劇させてもらったり、さらに、一緒に沼津の『昭和レトロまつり』に行ったり、本当にお世話になった『バトルフィーバーJ』バトルフランス・倉知成満お兄ちゃんとは、この後の二次会から一緒でしたお銚子&杯お銚子&杯お銚子&杯お銚子&杯

171229-13.JPG

 一次会の締めの挨拶は、この日も撮影現場から直行の福沢博文アクション監督が務めましたカラオケカラオケカラオケ 福沢君とは、まだ彼が大野剣友会に所属していた頃に出会い、その時に突然、「O野さん、『永井豪CBキャラワールド』のスタッフなんですネェ〜exclamation&question」と言われ、ビックリしたら、「ボク、アニメファンなんデスexclamation×2」とダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま) で、次に会った時に『永井豪CBキャラワールド』のポスターをあげたナァ〜、なんて事を思い出しましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



171229-18.JPG

 ラストはモチロン、我らが“レッド師匠”・新堀和男さんデスぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 大野剣友会の若手時代にショッカー戦闘員やライダー怪人、はたまたショッカーライダーに『仮面ライダーアマゾン』等を演った後、『秘密戦隊ゴレンジャー』の殺陣師・高橋一俊さんにアカレンジャーに抜擢され、その後、『大鉄人17』等を経てフリーになった時、再び、一俊さんに呼ばれて『バトルフィーバーJ』にバトルジャパンのスタントマンとして参加し、擬闘がビッグアクションからジャパンアクションに替わってからも、プロデューサーたっての希望で続投し、『鳥人戦隊ジェットマン』まで14作でレッドを務め上げた『スーパー戦隊シリーズ』の文字通り“レジェンド”ひらめきひらめき 僕が現役のアクションマンだった時、撮影では『電子戦隊デンジマン』『大戦隊ゴーグルファイブ』『科学戦隊ダイナマン』『超電子バイオマン』、さらに一時期、ウチの事務所と業務提携されていた時もあったので、ヘラルド版『月光仮面』や『仮面ライダーシリーズ』『スーパー戦隊シリーズ』『宇宙刑事シリーズ』、“RED”になってからは、新宿NSビル伝説の『スーパーヒーローショー』、そして、『ボイスラッガー』と、数え切れない程、お世話になってますカラオケカラオケカラオケ 中でも嬉しかったのは、『海賊戦隊ゴーカイジャー』第33話に、“戦う商店街店主達”で共演させてもらえた事デス映画映画映画映画 今年あたり、また何か、楽しい事一緒にやりたいですネェ〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ
posted by ショッカーO野 at 15:32| Comment(0) | 日記