2017年12月28日

『マジンガーZ INFINITY』ビデオカメラビデオカメラビデオカメラ

Z.png

 今、ネットでも話題の映画『マジンガーZ INFINITY』の試写会に行って来ました映画映画映画 いやあ、面白かった〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)るんるんるんるん それこそオープニングからエンディングに至るまでの全編に亘り、溢れる“マジンガー愛”に、涙腺崩壊シーンも沢山あって、見事な“オヤジホイホイ”に巻き込まれた状態で、超感動しました揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート 冒頭のシーンで、いきなりの胸熱シーンからのタイトルに、我らが水木一郎アニキ渾身のテーマソング熱唱カラオケカラオケ そして、魅力的なキャラクター達かわいいかわいいかわいい 僕達がリアルタイムで観ていた時から10年後という設定で、時間経過が展開されていて、そこに生きるキャラクター達には、お馴染みの顔、顔、顔exclamation×2 現実問題として、当時の声優さんではないけれども、今回特筆するべきは、声優さんのキャスティングの妙だと思ったほど、どのキャラクターもバッチリで、さらにオリジナル世代として嬉しかったのが、当時の兜甲児役・石丸博也さんや弓さやか役・松島みのりさん、『デビルマン』不動明・田中亮一さんといった“永井豪ワールド”のレジェンドの皆さんもキャスティングされていて、イイ所で懐かしい声、重厚な演技を聴かせてくれますマイクマイクマイク そして、何より凄いのは、作画と演出カチンコカチンコカチンコカチンコ 中でも圧巻の戦闘シーンには度肝抜かれまくりデスどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃) また、細部に拘っている(これぞ“究極のマジンガー愛”光るハート光るハート光るハート)箇所を発見した時に「ニヤリッいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)」と出来る嬉しさったら、そりゃアナタexclamation×2 ファン冥利に尽きますヨォ〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) そんな“マジンガーファン”“スパロボファン”“アニメファン”だけでなく、あの時代を過ごした少年少女達と現代の少年少女達に観てもらいたいと強く思いました手(グー)わーい(嬉しい顔)ひらめきひらめきひらめき
 公開は来年1月13日という事で、是非、劇場の大スクリーンで観て下さいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

DSCN8937.JPG

 ……と、最後の最後まで心憎い演出があって、目頭の熱いまま劇場を出ようとしたら、「ショッカーさんexclamation×2」と声をかけられ、ふと見れば、いつも魂ライヴでお世話になっているバースデーソングのスタッフ・畠山君と斎藤君でしたるんるんるんるん 先月の『スーパー戦隊魂』東京&大阪公演も一緒だったので、その時の労いの挨拶などもしつつ、映画の感想を言い合っていると、当日の会場スタッフの方が、「マジンガーZの手に乗ったように見えるセットと一緒にしゃしんをとりませんか〜exclamation&question」と呼び込みをされていたので、此処はノッテおこうとカメラカメラカメラ 1回観ただけだと、捜しきれない“マジンガー愛”もあると思うので、公開後もまた観に行きたいデス手(パー)わーい(嬉しい顔)かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
 てな訳で(どんな訳だexclamation&question)、今年の“忘年会ラッシュ”も残すところあと2回ビールビールビール 今夜はこれから元JAC周辺の仲間達と『コスプレ忘年会』という事で、野方“鶏あえず”へ「マジ〜〜ン、ゴ〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)」 
posted by ショッカーO野 at 18:15| Comment(0) | 日記