2017年03月13日

またまた浅草温泉温泉温泉

170226-23.JPG
 ついこの間行ったばかりの浅草に、またまた行って来ました電車電車電車電車電車電車ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま) 今回のテーマは、いつも『スペースカインズライヴ』でお世話になっている漫才師・おぼん師匠(カインズライヴでは、トロンボーンを担当演劇演劇)プロデュースによる『おぼんのわがままコンサートPart2』を観に行く為で、イベントは夕方からだったんですけど、せっかくの浅草なので、お馴染み、金子吉延さんに付き合ってもらって、昼過ぎに家を出て午後から‟浅ブラ”ひらめきひらめき
170312-21.JPG
で、イベントが始まる前に腹ごしらえをしていこうという事で、金子さんの「ステーキが食べたいexclamation×2」の一言で洋食屋さんへレストランレストラン そこのメニューで‟大人のお子様ランチ”というのがあったので、僕は迷わず(爆)ソレをいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉) ハンバーグ&エビフライの‟オイラ的ツートップ”に加え、鶏の唐揚げ、ナポリタンにオムライスという‟無敵の布陣”、それこそ後楽園ゆうえんちで言えば、『スーパーヒーロー大集合exclamation』状態デスるんるんるんるんるんるん
170312-18.JPG
さらに嬉しいのは、‟大生”が、本当に‟大ジョッキ”で来た事ビールビールビール それこそ現役スタントマン時代は、ビールならどれだけ飲んでも、1度ショーをやればスッキリするので、居酒屋に行くと、もれなく店員さんに「ダイナマ〜ンexclamation×2」と注文していたものですが、いつしか‟大ジョッキ”のサイズが変わり、「コレ、中(ジョッキ)じゃんむかっ(怒り)むかっ(怒り)」という感じになり、今や夏限定の一部のビヤガーデンかビヤホールぐらいでしかお目にかかれないので、テンションが上がり、メートルも上がりました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
170312-26.JPG
良い‟こんころもち”になったところで、目指すは会場の‟東洋館”へひらめきひらめき この劇場は、その昔、フランス座というストリップ劇場で、修業時代のビートたけしさんがエレベーターボーイをやっていた事でも有名な老舗の小屋デス家家家 受付に行くと、おぼん師匠自らが「ショッカー、ありがとうexclamation×2」と出迎えて下さり、金子さんとも固い握手をして、いざホールの中へひらめきひらめき 内容は2部構成で、第1部が、おぼん師匠が好きな芸人さん達(鈴風にゃん子・金魚、芸人ザ・ブラスト、おしどり、ロケット団、ホームラン)による演芸コーナー&この芸人さん達で結成した‟漫才協会バンド”による演奏と歌で大いに笑い、第2部では、昭和の歌謡界の女王。美空ひばりさんのバックバンド(東京ドームで行なわれた伝説の『不死鳥コンサート』でも演奏るんるんるんるん)‟スカイジャズオーケストラ”の皆さんによる‟美空ひばりメドレー”やグレンミラー作曲のジャズのスタンダードナンバーにラストは、おぼん師匠の歌もあってバラエティーに富んだ構成でしたかわいいかわいいかわいいかわいい そのバンドメンバーの中にこれまた『スペースカインズライヴ』でお世話になっているトランぺッター・阿部千之さんや‟スペースブラス隊”の纏め役でもあるトロンボーン奏者・福士明文さんも居て、‟マーチコーナー”では『宇宙戦艦ヤマト』や『月光仮面の歌』等、俺得的な選曲もあって嬉しい限りでした手(チョキ)わーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉) そして何よりも今回大活躍だったのは、やっぱりおぼん師匠で、自ら司会進行、トロンボーン演奏、歌唱、ダンスと、正に素晴らしいエンターティナーでしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) また、『スペースカインズライヴ』でご一緒出来るのを楽しみにしています手(グー)わーい(嬉しい顔)るんるんるんるんカラオケカラオケ

posted by ショッカーO野 at 23:23| Comment(0) | 日記