2016年03月22日

みんな「赤影」が好きだったテレビテレビテレビ

160217-03.JPG
 現在、毎週土曜日の深夜、時代劇専門チャンネルで好評放送中の『仮面の忍者 赤影』ですが、既報の特別番組『みんな「赤影」が好きだった』も、不定期ですが、再放送されていますテレビテレビテレビ 
 収録されたのは、2月17日映画映画映画 朝9時に地下鉄千代田線・綾瀬駅で待ち合わせ、向かった先は、”葛飾区郷土と天文の博物館”ビルビル 青影こと金子吉延さんによると、此処には10年程前に『チャコちゃんシリーズ』の四方晴美さんや『超人バロム・1』の高野浩幸さん達と『あの人は今』的な番組でも撮影した場所だそうで、今回、収録した“昭和の住宅”(昭和30年代の雰囲気の部屋=『ALWAYS〜3丁目の夕日〜』みたいな感じ家家)と同じ場所だそうでしたひらめきひらめき そこで、もう1人の出演者・みうらじゅんさんと顔合わせぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) とは言え、これまた既報の通り、みうらさんとは、新宿・高島屋での出会いがあったので、嬉しい再会という状況でしたいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
 収録が始まると、お互いに“赤影愛”が飛び出して、トークが盛り上がること盛り上がる事グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) さらに、みうらさんが“伝家の宝刀”、当時のスクラップブックを持参され、懐かしい少年サンデーの切り抜きや“赤影ガム”の包み紙、1枚5円の“人工着色ブロマイド”(爆)といったお宝の数々ふくろふくろふくろ 中でも驚いたのは、当時、夏休みに知り合いの伝手で『赤影』の撮影を見学されたそうで、その際に撮った、堀田眞三さん(当時、脇中昭夫)演ずる蟻身眼兵衛が操る白蟻怪獣“ガバリ”の特撮スナップカメラカメラ そして極めつけは、その時に書いてもらったという金子さんのサインまで、しっかりととってあった事でした本本本ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 話が尽きない中、次なるロケ現場、利根川の河川敷にロケバスで移動しますバスバスバスダッシュダッシュ 年輩のディレクター曰く、「ここで“忍者ごっこ”をして下さいexclamation×2」 『赤影』のいろんなシーンを基に、それを再現して欲しいとの事カチンコカチンコカチンコ で、一応、タッフが、赤、青、白のマフラーのようなものを用意してくれたので、役柄を決める事になり、年功序列で金子さんが白、みうらさんが赤、最年少(爆)の僕が青と決まり、このようになりましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
160217-06.JPG
 河川敷では、唯一、現役の(exclamation×2)アクション経験者という事で、僕が殺陣師も兼ねて、刀捌き(ナント、用意された刀がジュラルミン製=“本身”でした爆弾爆弾爆弾)や手裏剣の投げ方、さらには、忍者が「ドロンダッシュ」と消えるカット割りなどを決めたり、超頑張りました手(グー)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) アッという間に時間が過ぎましたが、メッチャ楽しかったデスるんるんるんるん 他にも前のロケ地の控室にブルーバックを張り、“クロマキー”で空を飛ぶシーンを撮ったり、みうらさんがジャンプして、我々の後ろにある木の上に飛び乗るカットを撮ったり、放送分でもメイキングも併せて、面白く編集して頂きましたいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
160217-05.JPG
 さらに撮影は続き、今度は映画『男はつらいよ』の舞台でもお馴染みの柴又へ移動しますバスバスバスダッシュダッシュ 帝釈天の参道入り口にある駄菓子屋さんでお菓子を物色。これは、『赤影』の中で、青影が「オイラの大好きな“忍者食”揺れるハート揺れるハート揺れるハート」と、何故か、風呂敷包みを解くとアタッシュケース(時代劇exclamation&question)が出てきて、その中にある“忍者食”と呼ばれる、どう見ても、マーブルチョコやゼリービーンズ、雛あられ、フィンガーチョコetc……バースデーバースデーバースデー ……ってんで、それを「再現して下さいexclamation×2」とのディレクターの指示で、そのシーンのコピーと睨めっこしながら、いろんな菓子を買い込み、出来たのがバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
160217-08.JPG
 駄菓子屋さんの近所にあるレトロな喫茶店では、実は、甘味が得意でないという(『赤影』撮影時もひらめきひらめき)金子さんにディレクターが、「せっかくなんで“忍者食”食べて下さいexclamation×2」とムチャ振り(exclamation&question)されたり、僕が、特撮ライターとして初めて原稿料を頂いたのが、『赤影』の記事&倉田準二監督のインタビューだったとか、これでもか〜exclamation×2 と、いろんな話をした所で、みうらさんは次の仕事があり、ここでお別れあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
160217-10.JPG
 みうらさんは、「『赤影』の放送されてた時に会えたのもそうだけど、2年前、新宿高島屋で再会出来たから、今日が実現したのかナァ〜 不思議だよネェ〜ひらめきひらめき」と、とても楽しそうに話されていましたるんるんるんるん 本当に気さくで良い方でしたかわいいかわいいかわいい
 そして、ロケバスは、我々2人を乗せて、見た事のあるロケ地(爆)へバスバスバスダッシュダッシュ そう、このH.Pではすっかりお馴染み佐々木剛さんのお店「バッタもん」、此処が本日の最終ロケ地でありました映画映画映画
160217-13.JPG
 「バッタもん」では、みうらさんも帰った後なので、トークをするというよりは、事前にスタッフが京都・太秦の東映京都撮影所に行って、『赤影』撮影当時のスタッフだった方々に取材した模様を金子さんに見せるというもので、懐かしい顔ぶれに金子さんも、「直接行って会いたかったナァ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)」ノートPCからイヤホンで音声を聴くシステムだったので、スタッフの皆さんからのメッセージは金子さん本人しかわかりませんが、今回は、とても良い機会を頂いたと思いますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 近々、また一緒に京都に行きたいですネェ〜exclamation×2手(チョキ)わーい(嬉しい顔)新幹線新幹線新幹線新幹線新幹線新幹線新幹線新幹線ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
160217-04.JPG
という訳で、金子吉延さん、みうらじゅんさん、そしてスタッフの皆さんと楽しく撮影しましたカチンコカチンコカチンコ そうそう、ナレーションが『世界の車窓から』や『仮面ライダー電王』のオーナーでもお馴染み、石丸謙二郎さんなのもイイ味出して下さってて、メッチャ嬉しいデスカラオケカラオケカラオケ 『仮面の忍者 赤影特番〜みんな「赤影」が好きだった〜』再放送は、時代劇専門チャンネルで、3月22日(水)22時14分〜(あ、今終わったふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))、3月26日(土)朝7時〜、4月17日(日)早朝4時〜 視聴出来る方は、是非ご覧くださいネ手(パー)わーい(嬉しい顔)TVTVTV
posted by ショッカーO野 at 23:11| Comment(0) | 日記